乾燥肌解消、簡単にできる化粧水を使ったスキンケア

乾燥肌を考えた場合、しっかりとしておきたいのがスキンケアです。

肌の状態を良くしたい場合、特別な化粧品を使ったりする必要があるのではないかと考える人もいるでしょう。

ですが、一般的な化粧品でも、洗顔から保湿のやり方さえ間違えなければ、しっかりとした保湿が出来て、乾燥肌改善に繋がります。

やり方は簡単なので覚えておいて損はありません。

まず、洗顔する際に気をつけておきたいのが、綺麗に手を洗う事です。

顔を洗う際に手に雑菌が付いていたのでは、意味がありません。

そして、顔を洗う前には蒸しタオルなどで顔を温めておくと、毛穴がしっかり広がります。

毛穴が広がった状態で、洗顔料や石鹸をしっかり泡立て、泡で優しく洗っていきます。

この際に、ゴシゴシと洗う事は避ける事が大切です。

そして、綺麗に洗い流した後、保湿ケアに入ります。

化粧水は、手でもコットンでも構いませんが、たっぷりと使う事が大切です。

手なら指の肌で毛穴の奥まで押し込むように、コットンならば叩くようにして浸透させていきます。

化粧水を塗れば保湿になると考える人もいますが、肌につけた水分はすぐに蒸発する事になります。

その際に元々肌にあった水分まで一緒に蒸発させてしまうので、乳液や保湿クリームを塗って蒸発を防ぐ事が大切です。

乳液と保湿クリームは濃度と塗りやすさの違いがあるだけで、同じ成分なので、塗るのはどちらか一つで構いません。

蒸発を防ぐ事により、肌はしっかりと保湿され、乾燥肌の改善に繋がっていきます。

これらを毎日実践するようにしてください。

乾燥肌化粧水などスキンケア用品は、正しい使い方を身に付けることが大切です。

せっかく良い商品を選んでも、やり方を間違えては意味がありませんので、まずは正しいやり方をマスターするようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ